アウトソーシング

テレワーク導入などの今後の運営方法について課題を抱えている方へ、コンサルテーションを行い、それぞれに合ったアウトソーシングサービスをカスタマイズしご提案いたします。

バックオフィス業務をすべて弊社で代行します

アメリカで活動している中小企業で、従業員の縮小による企業規模の転換、将来的な会社清算など、様々な課題を抱えている方へ、一部的なアウトソーシン グの導入、もしくは管理業務全般をアウトソーシングに切り替えるなど、上手く取り入れていくことで、生 産性の向上や日常作業の効率改善、コスト削減などにつながるサービス内容をご提案 をいたします。

必要に応じて、会社法、契約、移民法などの提携先の弁護士にもご相談可能です。税務はもちろんのこと、バックオフィス業務をすべて弊社で代行いたします。

下記は実際の他社様でお手伝いさせていただいてるケースです。個別相談にてカスタマイズすることも可能ですのでぜひぜひお気軽にお問い合わせください。

一部の内部管理をアウトソーシングにてお手伝いいたします

物流や販売のオペレーションのみ自社で行い、一部管理業務をアウトソーシング導入、既存のオフィスを縮小もしくは完全テレワークへの切り替えを考えている方に沿ったアウトソーシングサービスを提供します。
テレワーク導入により、会計業務などどうしても社外での作業が難しいという企業に対し、給与計算や請求書の管理、帳簿付けなどの税務管理を代行いたします。
また、毎月の銀行ステートメントやデポジット手続きなどの一部銀行管理も行います。

アメリカにある自社のバックオフィス業務全般を行います

業種形態や運営継続上、アメリカにある自社を残したまま、日本からオペレーションを行いたいという方のために、すべての管理業務をアウトソーシングサービスにてお手伝いいたします。アメリカベンダー企業や銀行、連邦・州当局などからの通知を受け取った際など迅速な対応を要するときに、代理コンタクト人として、電話 対応や諸々の手続きを代行いたします。また、米国法人のメーリング住所を保つ必要のある方には住所貸しのサービスを提供いたします。日々の郵便物管理、各種支払い手続き、電話対応、業者とのコミュニケーションなどの対応など、できる限り今までと変わらない環境作りをご提供いたします。

米国法人の閉鎖手続きとその後の税務管理のアウトソーシングを行います

今後、米国法人を閉鎖し日本へ撤退を考えている方に、閉鎖時の税務手続き及び帰国後の管理業務を代行いたします。会社弊社手続き後も州によっては最終税務申告・納税が必要です。日本帰国後でも不安点が残らないよう、最後まで税務及び法務管理のお手伝いをいたします。

お問い合わせはこちら
トップページへ戻る